ジュリアナ東京にて久々のナンパ

金曜は久々にクラブへ。

20代から30代前半は毎週クラブに行ってたが、ふと衝動的に行きたくなり一人でクラブへ笑。

自宅から1番近いジュリアナ東京へ。

以前はマハラジャという名前で営業していたがどうやら店の名前が変わったよう。

金曜12時過ぎだったが、店内は空いていました。

場所が少し離れてるのと比較的年齢層が高いためでしょうか。

男女とも30代から40代くらい。

音楽は数年前のクラブミュージックでEDMばかりのクラブより音楽は親しみやすい。

ドリンクを飲みつつ女性を物色。

ダンスフロアでスタイルの良い女性がいたので声かけ。

やはり若い子より遊び慣れてるし非常に話も早い笑。

当日即は出来ませんでしたが、久々のクラブで良い思いが出来たね笑。

 

久々にクラブ熱が甦って来たので、次はピカデリーかまたジュリアナに行ってみよう!

梅田ならOWLが有名だけど、非常に人が多くて混んでるからあまり行きたくないんですよね。

 

週末は夜のクラブ活動だな!

天六うどん

最近土曜の朝ごはんで天六うどんに行くのがルーティンになってます。

ここの看板には下品なほどダシが濃い、飽きがくるほどアゲがデカイと個性的なキャッチコピーが書いてあります。

自分が最近頼むのはカレー丼と小うどんのセット。

これで500円。

店内は立ち食い店の為朝の時間だと大体おっさんしかいないですね。

カレーは良く煮込まれており、比較的マイルドな味。

うどんは麺は柔らかめですが、確かにダシは濃い!

関西のうどんて感じです。

ちなみに隣の十八番も朝ごはんでボリューム満点の豚汁定食が安くて美味しいです。

串もん 西屋

天満にある串焼きさんへ。

 

ここは単に焼鳥ではなく魚の串焼きがあると聞いていて前から行きたかったお店。

 

f:id:Bench200:20190206222834j:image

 

魚の串焼き盛り合わせ。

これで1000円。

苦手なものがあれば他の食材に変えてくれます。

左から太刀魚、鰆?、ふぐ、鰯と梅肉、ブリ。

これは美味い。

他に串揚げの盛り合わせ、金目鯛の串焼き、鯛の塩ポン酢など頼んで焼酎も何杯か呑んで一人4000円くらい。

ここはコスパ良くて味もすごく良い。

これはリピートするかも。

ソウル夜遊び

2019年のソウル夜遊び情報を書きます。

 

10年前後前はオーパルパル、ミアリテキサスなどの置屋がありましたが四年ほど前に行った時はオーパルパルはほぼ壊滅。

そんな中昨年知り合った人に教えてもらったところ江南区はしっかり夜遊びスポットが残っているとのこと。

勿論旅行前にリサーチし現地入り。

旅行は下調べと事前準備が大事ですからね笑

 

江南区ではカイン、ドーナツというお店が有名なよう。

今回はドーナツへ。

建物は外から見たら日本のラブホみたいな感じ。

中に入るとママからシステムの説明、料金の説明を受ける。

私は2発280000ウォンのコースを選択。

お金を払った後にシャワールームへ行きガウンに着替え別室で40分ほど待たされる。

その後スタッフから呼ばれて女の子と合流し、エレベーターに乗った途端にプレーが始まる。

エレベーターを降りてから、あるものは廊下であるものは個室で本番行為が始まります笑

 

1発目が終わるとマットプレーに移りその後また1発。

人によっては男一人に対して女の子が2-3人とかもありましたね。

女の子の質はまずまず。

日本語、英語が多少通じるくらいですね。

 

安くはないですがなかなか楽しい経験が出来ましたね!

ソウルグルメ

年初は四年振りのソウルへ。

タイミング悪く日韓関係が悪化中の旅行です笑

 

一泊二日の旅行でしたのでグルメと夜遊び中心。

初日は東大門付近のチンハルメダッカンマリへ。

f:id:Bench200:20190128202716j:image

 

f:id:Bench200:20190128202722j:image

 よく煮込まれた鳥は強いて言うなら鳥の水炊きに近い味かな?

好みで鳥に醤油、酢、唐辛子を混ぜたタレを付けます。

シメは細いうどんのようなもの。

これは比較的あっさりしてるし、鳥のダシもしっかり効いてて美味い。

 

二日目は冷麺へ。

江南区平壌麺屋という北朝鮮の冷麺のお店。

f:id:Bench200:20190128203033j:image

 

冷んやりしたスープで二日酔いの胃に優しいが、しっかり牛の旨味が効いたスープでした。日本と同じく酢を入れるとさっぱり。

 

f:id:Bench200:20190128203152j:image

 

プルコギも頼む。

甘辛いタレが食をそそります。

 

やっぱり韓国のご飯は旨い!

 

ラスベガス買い物

ラスベガスの買い物について。

私は今回ラスベガスプレミアムノースアウトレット、ファッションアウトレットラスベガス、ファッションショーこの三つに行きました。

プレミアムノースとファッションショーは6年前にも行きました。

 プレミアムノースはストリップからタクシーで20分くらいで料金も20ドルそこそこ。

日本のアウトレットとブランドは似たような感じでした。

ナイキ、アンダーアーマー、ラルフローレン、トミーヒルフィガーディーゼル、コーチなどなど。

詳しくはHP見てもらえれば。

セール中だったこともあり、日本のアウトレットよりさらに安く半額近くで色々買えました。

私なんかは日本人としてはかなり大きな部類に入りますが、サイズも十分あります。

特に日本の大きいサイズだと腹回りがブカブカなんですが、アメリカンサイズだと袖の長さも十分。

個人的に穴場と感じたのはファッションアウトレットラスベガス。

レンタカーでストリップから1時間ほどかかりましたが、ノースほどアクセスが良くない分人が少ないし商品が割と売れ残っててノースにはないものもゲット出来ました。

値段的には日本のアウトレットや正規店の半分から3分の1くらいかな?

旅費が掛かってるからトータルでは安くないですが…笑

ファッションショーはアバクロやホリスターなどノースとファッションアウトレットにはないブランドも。

やはり日本で買うより安いし本当にサイズが豊富。

体の大きい方でアメリカンブランドをよく着る人には最高でしょうね。

ZARAにも行きましたが、やはり日本よりサイズが沢山。

本当に日本で買い物したくなくなるくらい安い…

ラスベガス ホテル編

 

前回はベラージオ、今回はフラミンゴ、リオ、トレジャーアイランドと三つのホテルに泊まりました。

やはりストリップのど真ん中でアクセスを考えるとベラージオ、フラミンゴが便利ですね。

フラミンゴはホテルが比較的古いため値段も安め。

古いといったも全然気になりません。

 

あとは泊まった事はありませんが、プラネットハリウッドも中心部で近くにミラクルマイルズショップ、ウォルグリーンがあるので買い物や水など買うのも非常に便利。

宿泊料も安いそうです。

リオはストリップから少し離れてます。

徒歩で20分ちょっとくらいでしょうか。

部屋はかなり広めでまずまず綺麗。

アクセスはあまり良くないですね。

トレジャーアイランドはショッピングモールのファッションショーのすぐ近く。

ストリップ中心部から少し離れてますが、歩きで行ける距離です。