明石海峡大橋 鳴門大橋 注意点

ツーリングの補足です。

経験豊富なライダーの方からするとそんなん分かってるわと言われそうですが、この二つの橋はかなり強風が吹くことで有名らしい。

私が行った時はそんなに風が強くなかったですが、もし四国へツーリング行く際は事前に通行情報を調べるなど気をつけて下さい。

 

あともう一つ!

橋の接続部分。

鳴門大橋、明石海峡大橋の両方ともに金属剥き出しの接続部分が数箇所あります。

↓例を挙げるとこんな感じ 実際は金属部分が剥き出し

f:id:Bench200:20180917104834j:image

 

この上を通る時はハンドルを取られますので、雨の日なんかはくれぐれも気をつけて下さい。

私の単車は大型で重心も低いですが、それでもハンドルを取られました。

 

安全なバイク旅を!

徳島、淡路島日帰りツーリング

三連休は友達と淡路島、徳島の日帰りツーリングへ!

淡路島のサービスエリアでおじいさんに『この単車何CCや、幾らしたんや、彼女乗せてんのか』など色々質問を受ける笑

この感じが関西らしくてとても良い。

 

とりあえず友人と合流し鳴門からびんびやに向かうもお昼時でバイク停められず…

 

せっかく鳴門まで来たからと讃岐うどんをハシゴ。

 

1件目はセルフうどん若潮

f:id:Bench200:20180916212032j:image

 

暑い日だったのに熱いうどんを頼んで少し後悔したけど、出汁は熱すぎずいい塩梅。

うどんのコシもほどよく、さすがにワカメもうまい、出汁も塩っけがあって美味い。

大阪から熱い中バイクで来た甲斐があったというもの。

13時過ぎだったせいか店内は空いてました。

 

2件目は手打ちうどんまるたけ。

f:id:Bench200:20180916212343j:image

 私の好きなすだち蕎麦のうどん版。

うどんのコシ、出汁、すだちのスッキリさが最高 。

さすが讃岐うどんレベル高し。

ネットでは梅と大根おろしを使ったうどんもあると書いてたけど、今はやっていないそう。

 

帰り道に再度びんびやへ。

15時過ぎにもかかわらず15人くらいの行列。

f:id:Bench200:20180916212719j:image

 ハマチの刺身定食。

ハマチはしっかり脂乗ってて、美味しい。

ワカメの味噌汁も美味い。

これで1200円だから安くはないけど。

友達とも話してたけど、銀平のランチの方が得じゃないかという結論に。

あそこは魚もうまいし、お米、漬物、味噌汁全て美味しい。

びんびやでは去年刺身盛り合わせ定食食べたけど、ハマチの方がオススメですね。

 

帰りは淡路サンセットラインへ。

f:id:Bench200:20180916213040j:image

野郎同士仲良く夕日を見て帰りました笑

そして再度 帰りのガソリンスタンドでトラックのドライバーさんからもこのバイク何CC?と質問を受ける。

自分のバイクに関心持ってもらえると嬉しいですよね。

まだ相棒とは半年の付き合いですが、長く付き合っていきたいですね。

 

SPICE32 再訪

ランチで表記の店へ再訪。

 

今回はスパイシーを選択しました。

 

一口目、二口目はまあ辛いかなという感じでしたが、時間経過とともにどんどん辛くなって汗も噴き出してくる。

唐辛子の辛さとまた違った辛さに感じます。

口の中というより喉に近いところがヒリヒリする感じですかね。

いまは胃の中が熱く食べ終わってもまだしばらく汗かきますね。

辛いながらもルウの中にコクを感じられる味ですかね。

私は辛さに対する耐性が普通ですが、完食出来たので皆さんも一度試してみられては?

オランダ人、イタリア人の体格

無事帰国しました!

 

オランダ人はやはり大きかった!

私も日本人、というよりアジア人離れした体型ですが、オランダ人は私より大きい人がたくさんいた。

さすが世界は広い。

そんなにマッチョはいなかったけど笑

 

私の遊んだ女の子も175センチあって、その身長でも平均的らしい。

これはイタリア、オランダ共通でしたがお尻と胸が大きい女の子が多い!

ちょっと太めな子も多いけど、むっちり好きにはたまらん世界でした笑

友人曰く、巨乳はドイツ人やぞ!とのことでしたので、またドイツにも行かないと。

 

それにしてもこのお尻と胸の大きさは骨格なのかホルモンの違いなのか。

よく骨盤が前傾してるから、外人の方がお尻が上がってるというけど、お尻の厚みだけでなく横幅も全然違う。

 

男性も背中の発達が日本人より断然上。

マニアックな話ですが、そんなに鍛えてない人でも広背筋が後ろから見ると広がってます。

ボディビルでも外人と日本人の差が一番出るのは背中と言われてますからね。

 

ただイタリアの男性はあんまり大きくなくて体型も日本人に近いかも。

服飾評論家の落合正勝氏が日本人とイタリア人は骨格が近いのでイタリアの服が似合うと仰っていましたが、まさにその通りかなと。

ただイタリア人もみんなおしゃれじゃなくて、短パンとTシャツの人もいっぱいいました笑

おしゃれな人もたくさんいましたが、みなさん茶色の靴がお好きなようですね。

私もお土産で靴を買ったのですが、店員さんもイタリアでは茶靴がポピュラーとのこと。

 

とにかく二つとも面白い国でした!

日本に帰ってからとにかくスリとひったくりを気にしなくて良くなったのでホッとしてます笑

 

やはり日本は安全で綺麗な国でいいですね。

勿論日本にも色々問題はあると思いますが、問題のない国なんてないし、海外から帰ってくる度日本は良いところだなと感じます。

そしてつくづく自分は典型的日本人だなとも思います笑

アムステルダム2日目 娼館へ

今日が旅行最終日。

 

とりあえず朝はゆっくりしてランチを食べに。

友達曰く、オランダではインドネシア料理を食べた方が良いと言われたので、グーグルマップで探したインドネシア料理さんへ。

後で遊んだ嬢に言われたのですが、オランダ料理は美味しくないよとのこと笑

それで友人もわざわざインドネシア料理を勧めてくれたのだろう笑

warung spang macandraという所が近かったのでそこへ。

f:id:Bench200:20180830022349j:image

 

f:id:Bench200:20180830022404j:image

 

久しぶりにインドネシア料理食べたけど美味しいわ。

やっぱりアジアの料理が口に合うかも。

つくづく自分はアジア人と実感。

 

その後はハイネケンの製造見学へ。

f:id:Bench200:20180830022539j:image

 

出来たてのビールが飲めます。

その後はゴッホ美術館へ行くもチケット売り切れ…。

遊んだ嬢曰く、朝一で行かなきゃダメよとのこと…。

 

旅行最終日、やはり一度はヨーロッパ人と遊ばなきゃダメだろという事で向かったのはasmara sex club。

皆さん飾り窓に行ってますが、自分は新規開拓のため違うところへ。

 

 

外見からはわからないでしょ。

HPでシステムは見てください。

私は60分110ユーロのコース。

オイルマッサージ、GF、本番という流れ。

このコースだと指入れ、おっぱい舐めなどは不可と女の子からルール説明を受けます。

夕方の為か金髪、ブルネットなど女の子は3人、一番背の高い子を選ぶ。

インドネシアとオランダのハーフで明るく性格も良い子でした!

1人だしちょっと入るのに勇気がいりましたが至って普通の店でした。

帰りは雨の中ずぶ濡れになりながらホテルまで帰りましたとさ笑

 

女、ドラッグ、古い町並みとなかなかぶっ飛んだ街でした!

アムステルダム初日 飾り窓 ライブ S●X

失礼イタリアの三日間を終え次の目的地のアムステルダムへ。

イタリアに比べもう少し近代的な感じ。

とはいえ街並みはヨーロッパらしさを感じさせます。

ヴェネチアとはまた違って、船の上で生活してる人がいます。

f:id:Bench200:20180829045418j:image

 

あと自転車に乗ってる人達がすごく多い。

私もレンタサイクルし自転車で街中を移動してます。

そして駅近くは有名な飾り窓地区、後はみんな普通に大麻やってます笑

いわゆるコーヒーショップが点在してます。

飾り窓に行きましたが20:30くらいだと早いせいか嬢がほとんどいない。

いてもおばちゃんでした。

本当観光地のど真ん中にあるから入るの勇気要りますわ。

f:id:Bench200:20180829045801j:image

 あと面白かったのが、ライブで本場行為が拝めるCASA ROSSAというお店がおススメ!

これは2パターンあって、のぞき部屋に入って本番行為を見るもの。

1ユーロ1分で部屋に入って効果を入れれば行為を見れます。

男性も女性も明らかに手を抜いてました笑

 

もう一つはステージに男女が立って前戯から本番まで行うもの。

残念ながら発射まではしません笑。

おそらく男性の体力が持たないからかな?

AV以外で他人の性行為を見ることはそんなないから新鮮かも。

 

あとはエロ博物館。

日本の春画も飾ってあります。

ここも面白い。

f:id:Bench200:20180829050556j:image

 

卑猥な画像失礼します笑

 

ドラッグの方は私はやりませんので、参考になることは書けません笑

 

なかなかぶっ飛んだ街ですよ!

 

 

イタリア感想

あと4時間近くの電車旅なので、イタリアの感想を書いてみようと思います。

 

実はイタリアは昔から行ってみたい国の一つでした。

イタリア料理も好きだし、ファッション、車もイタリアの物はかっこいいし。

映画や漫画の舞台になったり、美術や世界史で勉強してるし、我々からも比較的馴染み深い国ではないでしょうか。

そのせいか世界中から観光客が来てるようで、様々な人種と会いました。

私は東南アジアへの旅行が多かったので、今回は周りがほとんど白人でアウェー感満点。

治安もそれほど悪くなく、交通機関も充実してるし何より観光、グルメ、ショッピングと全てにおいて充実してますね。

ただ売春は禁止のようなので、女性面はちょっと物足りませんが…笑

グルメは今回きちんとリサーチしなかったのですが、適当に入ったお店でも美味しかったです。

物価は日本より高いと思います。

買い物も靴や鞄なんかは日本より安いかと。

服も日本よりサイズが豊富なので、巨漢の私でもサイズは十分あります。

観光地ではかなり歩く事になると思うので動きやすい服装で行くのをお勧めします。

レストランやブランド品を買いに行くならちょっといい服も持って行く方がいいかも。

ただあまりいい格好していくと、スリなどのターゲットになりやすいので気をつけてください。

 

どこの国に行っても最近は日本人より中国人の方が多くなりましたね。

日本人を確実に見かけるのは買春出来るとこだけですね笑

今までいろんな国の女性と遊ぶため旅行しましたが、日本人を見なかったのはマレーシアのサウナだけでした笑

 

最後に反省として、今回はイタリア、オランダの旅ですが、イタリアだけにしても良かったのかなと。

それだけ観るところ、食べるもの、買うものなど色々な魅力のある国です。

 

みなさんもぜひ一度イタリアへ行ってみてはどうでしょうか!